やる気を上げる方法はたしかにあります。しかし結論、自分でやる気をあげようとするのは無理。そう思います。だってやる気を上げるやる気が必要になるから。

ならば、「やる気が自動的に上がる仕組み」「やる気に関わらず勉強してしまう仕組み」を日常に仕込みまくったほうが楽です。

このブログの記事では「仕組みが大事」とよく発言していますが、仕組みを作った方が努力するよりも自動的に賢くなれます。仕組みを作らないということは、結局気分で勉強することになります。気分に行動を左右されて生きてる人は、何に挑戦しても大抵うまくいかないです。

なぜなら続けることがあらゆる成功の元なのに、継続性が約束されてないから。三日坊主になるのは、継続させる仕組みを作っていないからです。

もっと仕組みづくり、続けやすさに頭を使うべきで、自分のやる気を信用しちゃダメです。勉強はやる気でするものではなく、習慣でするもの。さて今回は勉強習慣の作り方の一つをお伝えします。自動的にモチベーションを上げる仕組み。

面倒でも歯を磨けるのは習慣の力

例えば、歯は毎日磨いていると思います。歯磨きは面倒でも必ず磨きますが、それは歯磨きが習慣になっていて、磨かないと気持ちが悪いからです。この「やらねば気持ち悪い」感覚を勉強にも持たせるのです。これが目標。

気分で歯を磨いてる人と、習慣で歯を磨く人。どちらが虫歯になりにくいですか?それはもちろん後者ですよね。習慣によって、自動的に健康でいられるのです。もしやる気で歯を磨いてるならば、その人はきっと、虫歯も多いはず。

それでは、気分で勉強している人と、習慣で勉強する人。どちらが学力上がりやすいですか?

歯磨きと同じで後者ですよね。ということで、勉強はとっとと習慣にしましょう。勉強するのが苦なのは、単純に習慣になってないからです。勉強することを当たり前にしてしまえば楽です。

それでは勉強習慣化プログラムの手順を説明します。

勉強を習慣にする手順

Step1

勉強の習慣を作ろうと思ったら1人でやろうとするのではなく、友達複数と一緒に始めましょう。目標は一人で追うのではなく、周りを巻き込んでやること。後に引けなくなって実現しやすいですよ。まずは仲間探しから。

友達がいない人は、勉強はいいからまず友達をつくりなさい!他人に心を開き、腹の中を話しあえる友を持つ経験を真っ先にする!勉強よりも大事なことがあるよ!

Step2

勉強同盟を結成したら「勉強するかどうかは自由。しなくてもOK」というルールを作りましょう。人間とは面白いもので、強制されればされるほど、モチベーションは下がり、気分で勉強したりしなくなったりします。モチベーションを下げないように、実際に勉強するかどうかは自由とします。

Step3

勉強した人は、その日の夜にラインやメールを使って、その日やった勉強をグループで報告する。覚えたこと、完璧にした内容も伝えるとよりよい。リアルタイムで報告されると刺激を受けます。ケータイを持ってない方は親のものを使わせてもらうか、学校で友達に報告しましょう。

自由というルールが効いて、みんながやっていると、自分もやりたくなる心理を上手につくことができます。みんなが勉強やってることで、やらない自分が気持ち悪くなる仕組みです。自由意志の中で、勉強を選択できるようになります。

ここで負けず嫌いの人は、負けてられねぇ!と、勉強量を増やそうとします。まさにやる気が勝手に溢れてしまう。

習慣化成功!

うちの教え子たちもこの方法で上手に勉強を習慣化しています。

1ヶ月間続けるだけで習慣しますので、1ヶ月だけの限定というルールで勉強同盟をつくると良いです。お試しにでもやってみてください。勉強しないと気持ち悪い感覚が出始めたら成功です。

 

るいさんのFacebook(申請後メッセージを添えて頂ければ快く承認します。お気軽にどうぞ)
るいさんのTwitter(深夜ツイート多し)
LINE@で繋がる

たまに毒づく!?ブログよりも喜劇的で過激的生々しさ。

るいさんが普段どんな動きをしているかが分かります。(ほとんど家にいるけど)

カラオケ会等のイベント情報やサービスの先行情報なども配信中。

もちろんあなたのメッセージにも応えます。

単純に友達になりたい方も気軽にメッセージしてもOK !

扱うテーマ:教育・占い・副業(複業)・雑記など

おすすめの記事