アメリカで大成功を収めている人たちにはある共通点があります。それは「継続力」。

ただしこれは“何の継続”なのかをしっかりと把握しておくことが大切です。成功へと導かない継続もあるからです。

それでは本日は継続力について。

手段・方法は必ずしも継続はしていない

例えば英単語を同じ語を毎日100回書く、というのはこの場で言う“継続”に当たるかどうかを考えて見ましょう。たしかに英単語を何回も書くことで母音と子音の関係を体に馴染ませたり、速記力がつくかもしれませんが、それでは良い点数が取れません。

こういった継続は本来の目的から離れているため、意味をほとんど為しません。

在り方を継続する

目的に沿った行動を貫いてしているか、目的達成のための行動を継続しているかが大事です。目的に沿うことを何度も繰り返す。それが単語100回書くなら良いのです。

しかしそれも続けていくうちに軌道修正が必要で、次は文章を書いて見る・繰り返し発音してみるなどをして成績をあげる・英語力を身につけるという目的を達成するための最善を追求し続けることが大事です。

方法・やり方は時代の流れとともに変化する。しかし自分が目指している世界観・在り方は継続する。

世界観がブレないからこそ、創業者が亡くなっても会社の繁栄は続きます。

在り方を設定しよう

自分の存在に意味をつける。自分の命の使い方・コンセプト・世界観を決めましょう。在り方や世界観が継続できる人は広義の意味で成功します。お金以外のことでも満たされることが多い人生でしょう。

在り方は更新制です。自分の心の在り方にぴったりくる言葉が見つかると、力が湧いてきます。この力がみなぎると、目的達成のために行動せずにはいられません。

在り方を常に内省し、継続していくことで、自分らしい人生を切り拓くことができます。

起業副業サイトで執筆してます。

ビジネス色の強い記事を別サイトで投稿しています。

今や複数の収入源を持っておくのが当たり前の時代です。しかし何から始めたらよいか分からないという方に、少しでもお役に立てたらと思い執筆させていただいております。時代のうねりを乗りこなし、いかに自在にいきるか。そのスタンスは変わっておりません。

よかったらこちらも覗いてみていただけると嬉しいです。

おすすめの記事