いつも読んでいただきありがとうございます。こちらはるいさんのプロフィールページです。現在事業家として、教育・占い・物販・情報発信・音楽・コミュニティビジネス等の事業を行い、生きたいように生きるを実践しております。ただ、ここまで来るのに紆余曲折がありました。

生きたいように生きるのが大人だと思っていた

子供の頃、早く大人になりたかったのを覚えている。

眠りたいときに眠り、起きたいときに起きる。

生きたいように生きるのが大人だと思っていて、大人になるのが待ち遠しかった。

自分で決める人生《自由自在》に憧れていた。大人運賃で電車に乗るのが嬉しかった。

幻想に気づく

しかし電車にいる大人たち見て、それは幻想だと気づいた。

一生何かに縛られ、追われ続ける人生なのかもしれない。

それから勉強ができなくなった。未来へ続く輝かしい道が消えて、いろんなことに頑張れなくなった。勉強に一所懸命になることがあほらしくなって、学校は行きたいときに行くようになる。成績はトップ層から底までまで転落する。当時長い髪の金髪だった。

離婚を機に、15のときに家を出る。

そんな中でも、音楽には熱中する。クラシックギターは全国で金賞を取る。音楽を虚しさを埋める当てにしていた。

生きる意味や存在意義を求めて、心理学・占い・仏教・哲学関連の書籍を読み漁る。

うつ病になる

進学校の大きな流れに逆らえずに、大学受験。結果、浪人する。それから鬱病になる。体重が45.5kgまで落ちる。それでも頑張れないなりに頑張って12月に全国模試2位になる。

しかし結局頑張りきれず、第一志望に落ちる。

22歳のときに霊能者と呼ばれる人や気功師に出会い、弟子入りして、エネルギー‟気”の操作術や霊能を学ぶ。目に見えない不思議な世界に魅了される。この頃から人の相談をよく受けるようになる。

就職し関西へ。だがすぐに辞め極貧生活に

自由自在に生きる夢を抱きつつ、いろんなことをはじめてみたものの、大きな流れに逆らえずに就職をし、大阪へ引っ越す。子供たちに夢を与える仕事がしたいと思い、塾講師になった。週休一日。手取りは家賃を引かれて14万円。絶望通りの人生を叶えてしまった。お金よりも時間が大事だと思った。そもそも夢を実現していない自分に伝えられることはなく、半年も経たず辞める。

次にあてのないが京都へ引っ越してみた。そこでバーテンダーをする。時給900円。極貧生活だった。ボーナスを貰っている元同僚が羨ましかった。水仕事で体質が合わず、手の皮膚が剥がれなくなる。お金と健康がめちゃくちゃ大事だと思った。

再起を図るが、挫折する

健康を損ない、仕事が続けられなくなったとき、知り合いの紹介で奈良の個人塾(塾長一人)にお手伝いすることになる。安定したお金と、健康が手に入ると思った。次は失敗しないぞと、そこで再起をはかって奈良へ引っ越す。しかし、とんでもないところにきてしまった。

塾長に夢や人格、さらには周りの人のことまで、あらゆることを否定され「自分はなにもできない。生まれてこなければよかった」と精神が再び堕天する。血がよく出るようなる。人間関係が大事だと思った。

とある事業家と出会う

健康・人間関係・お金・時間、すべてが大事だと思い知った。何かを切り捨て、何かを得るのではない。自由自在、生きたいように生きるのが夢だったのじゃないのか。そんなとき、ある事業家に出会う。その人は、かつて憧れていた‟大人”だった。あらゆることを自分で決めて生きる。世の中に自分の求める生き方をしている人が存在したのかと驚愕する。

彼をあらゆるお手本として生きることにした。その事業家のもとで、さまざまな事業活動を通じて、事業家精神を学ぶことになる。

その出会いをとほぼ同時に、個人塾をクビになる。心が解放された。しかし同時にお金が尽きることを意味していた。貯金はない。来月には残高がマイナスになる。そのときに占星術を書物で猛勉強し、本格的に占い師となる。

そのとき稼いだ額が30万円。今までで一番稼いだ月収だった。なんとか首が繋がった。しかしこれはラッキーパンチで安定しているわけではなかった。

プロ家庭教師になる

奈良でプロ家庭教師を始める。ストイックな塾長の下で修行していたため、当時はまったく気づかなったが、どんな生徒でも成績を上げられる自分になっていた。相手が何を考えているのか、成績を上げるためになにが必要なのかが、瞬時に分かるようになっていた。

半年もすると、奈良で教務力ナンバー1教師と呼ばれるまでになり、多くの生徒を受け持つことになる。集団授業も始め、そこでの評判も集めることになる。

自己実現共創コミュニティを立ち上げ、自らも自己実現する

2017年1月、自己実現共創コミュニティ‟Riverty”を立ち上げる。自分の人生を変えるキッカケを作った‟彼”を特別講師として招き、彼から成功するための8つの要素を学び、仲間同士で実践していく場だ。この学びを受けて、自らの事業活動である教育と占いで大きく稼げるようになる。

月収は80万円に届かないくらいまで上がった。同世代のサラリーマンの3,4倍稼げる自分になることができた。365日すべてが自分のやりたいことになり、眠りたいときに眠り、起きたいときに起きる、描いていた生き方を達成することができた。

夢を達成して思ったこと

夢を達成して思ったことは、自由とは自分のルールで生きることである、ということ。これをRivertyでは‟在り方”と呼んでいる。決して自由とは無法地帯ではないということを知った。そして僕が本当にしたかったことは自分が人々の心の拠り所であり続けること。どんな状況下であっても再起を諦めずに生き続けてほしい。それを僕は‟最後の砦”という言葉で在り方にして自分を縛っている。

本名の‟塁”は、砦(とりで)という意味があることを後で知る。

るいさんのこれから

これからの僕のテーマはいかに多くの人を幸せに導けるかです。今までマンツーマンでやってきたことを、より多くの人に向けてやっていきたいと思い活動しています。

Riverty事業

自己実現共創コミュニティRivertyでは、これからも生きたいように生き、多くの人を幸せに導く事業家を増やしていきます。大人が自由闊達に生きる背中を見て、子供は未来への推進力にします。

教育事業

より多くの子供たちに「勉強を通して自己実現体質(事業家精神と呼んでもいい)を身に着けて、幸せになってほしい」という願いで「自立学習会」というものを立ち上げました。これはネット上で、僕や僕の信頼できる人が、生徒たちの自習を監督をするものです。学校や塾で教わったことを「できるようにするため」の場です。成績を上げるには授業を受けるのではなく、自分で勉強することです。

生徒間での教え合いも推奨し、全国の仲間たちと切磋琢磨できる環境を作ります。勉強を通じて、自分の道を自分で決め、堂々と歩む力を身に着けた大人になってほしいと願っております。自立学習会の詳細ページは後日更新致します。

占い事業

幸せになるための学問として昇華し、これまで通り、自分を知るためのヒントとして提供していきます。現在も弟子を取っていますので、自分も占い師になって人々を幸せへ導いていきたいと思う方はお問い合わせください。

音楽事業

弱さ、葛藤、闇を受け入れ、乗り越えようとする「強くあろうとする人」を応援するために音楽を配信していきます。より多くの人の心に拠り所を提供したく考えております。ライブ等は予定はありませんが、8月に一曲リリースする予定です。

より多くの人を巻き込めるようになったら武道館で1万5000人の前でライブをしたいですね!(自立学習会の教え子たちは無料で招待したい!笑)

LINE@で繋がる

たまに毒づく!?ブログよりも喜劇的で過激的生々しさ。

るいさんが普段どんな動きをしているかが分かります。(ほとんど家にいるけど)

カラオケ会等のイベント情報やサービスの先行情報なども配信中。

もちろんあなたのメッセージにも応えます。

単純に友達になりたい方も気軽にメッセージしてもOK !

扱うテーマ:教育・占い・副業(複業)・雑記など