事業家にとって、普段からどれだけ“タネ”を蒔いて育てているかが大事です。わかりやすく言えば、お金を稼ぐことに繋がる行動を普段からしていますか?ということ。常にそのアンテナを張り続ける必要があります。

労働収入以外の収入を作ろう

種を蒔いてからすぐに成果を収穫できるものは労働です。お金は1ヶ月先に振り込まれるでしょうから、労働の種は蒔いてから1ヶ月で実を結び収穫できます。労働収入は最短で得られる分、継続性・安定性はありません。これは一時しのぎ的なお金の増やし方ですから、これとは別の種蒔きをすると良いです。

例えばマインド系の自己投資というのは、すぐにお金には繋がらないけれど、この先の人生で活かし続けることができます。心の使い方を学べば、小さな意思決定を変えていくことができます。自己投資は時間はかかってもほぼ永久的に成功方向へ自分を導くことができます。

あるいは、情報発信系は、適切な発信を続ければ続けるほど、信用を積み重ねることができます。ファンも増えていくでしょう。信用ができれば、需要にあったサービスを展開すれば買ってくれる人は現れることでしょう。

未来(事業)のための時間・お金を用意して動くこと。

生活の質が変わらないのは、新しいことをしていない=タネを蒔いていないからです。現状が続くわけではないのだから、常に新しいことを始めること。いまやっていることがどう未来に繋がっていくのかを想定しながら行動する癖をつけましょう。新しいことも、同種のことでなく多角的に。バイトを増やすのは違います。労働収入以外のお金を得る方法を考えながら動く。

今やっている行動が、どのくらいの期間で実を結び、収穫できるかを考えながら動けるといいんじゃないでしょうか。身の丈に合わない大きなことはしなくていい。小さなことでも人の役に立つこと・価値になることをどんどん提供していきましょう。積もらせればしっかり安定して稼げます。

LINE@で繋がる

たまに毒づく!?ブログよりも喜劇的で過激的生々しさ。

るいさんが普段どんな動きをしているかが分かります。(ほとんど家にいるけど)

カラオケ会等のイベント情報やサービスの先行情報なども配信中。

もちろんあなたのメッセージにも応えます。

単純に友達になりたい方も気軽にメッセージしてもOK !

扱うテーマ:教育・占い・副業(複業)・雑記など

おすすめの記事