気になったアーティストや有名人を自然個性学で占うコーナーです。

ただ、僕自身がそういう世界に疎いので、よくカラオケで歌うアーティストさんや、ニュース等で見た有名人さんを前情報なしで自然個性学で分析します。

今回はGACKTさんを占います。それでは彼の資質を見てみましょう。

本質は宝石

【宝石】の人は美意識が高いのが特徴で、自分の思う‟かっこ悪いこと”は死んでもしたくない方が多いです。独自の美学を持っており、人を魅了します。ただ反面見栄っ張りで、プライドが高く、それが仇となることがありますが、それが【宝石】の持ち味だと思います。だって宝石ですから、お高い位置にいるくらいがちょうど良いのではと思います。

同じ金の属性の【刀】の人ほどは、大きな試練はありませんが、日々何かと闘っている人が多いです。沢山の傷がついて輝くように、【宝石】の方は【刀】の人と同じように、試練を乗り越えるほど、傷つき乗り越えていくほど、苦労を重ねるほど、誰もが認める輝きを放ちます。GACKTさんは幼少期や10代に相当苦労したとの話を聞いたことがあります。

繊細な感受性と自分の美学から、‟自分は人と違う”という特別意識を抱き、【宝石】の資質を活かしている人は実際周りからも一目置かれ、大切にしてくれます。繊細で傷つきやすい性格ですが、常に希望を見失わずに、どんなことがあっても錆びないことです。

 

自然個性学で自分の資質を知ろう

自然個性学は、人間の資質を10個に分けたものをそれぞれ自然界に存在するものに例え、自分や他者の理解を助けます。自然個性学を使えば、あなたのことが単純明快に分かります。

自然個性学では【本質を知ること】がメインです。本質とは一生変わらないものです。
粘土で、人形や城を作って見せ方(人格)を変えても、粘土という素材は変わりませんよね。本質を知るというのは、自分の存在そのものを見つめてみるということです。

自分を知ることで、自分の活かし方が分かります。つまり、幸せへの近道が分かるということです。

おすすめの記事