気になったアーティストや有名人を自然個性学で占うコーナーです。

ただ、僕自身がそういう世界に疎いので、よくカラオケで歌うアーティストさんや、ニュース等で見た有名人さんを前情報なしで自然個性学で分析します。

今回はDJ社長を占います。ツイッターのタイムラインでよく彼の動画が流れてくるので、気づいたら気になる人になっていました。

それでは彼の資質を見てみましょう。

本質は月

「月」の人は洞察力に優れます。また月は一か月のうちに見せる姿を変え、新月と満月になるように、二面性を持っています。また、月は暗いところになければ目立つことはできないため、同じ性質である太陽と比べると控えめで目立たない立ち位置を好みます。暗闇を照らすことから、目に見えないもの=人の心を見る力に長けており洞察力は抜群です。普通の人が気づかないことに気づくので、そういった分野に進むと成功しやすいです。

表舞台にはあまりたたず、マネジメント能力を活かしますが、「自分自身をマネジメントする」ことで世で活躍している人もおります。例えば、矢沢永吉さんも月の人ですが、これは自分の魅せ方をコントロールすることで強力な世界観を作り上げています。おそらくDJ 社長も同じような意識で自分を売り出しているのではと感じます。

わが身を燃やしても人に尽くすような人情家でもあります。一見穏やかな月ですが、怒るとすべてを焼き尽くすほどの激しさをあらわにします。ちなみに、怒らせたらとんでもなく怖いのは、すべてを焼き尽くす「月」の人と、津波のようにすべてを呑み込み流してしまう「大河」の人です。

自然個性学で自分の資質を知ろう

自然個性学は、人間の資質を10個に分けたものをそれぞれ自然界に存在するものに例え、自分や他者の理解を助けます。自然個性学を使えば、あなたのことが単純明快に分かります。

自然個性学では【本質を知ること】がメインです。本質とは一生変わらないものです。
粘土で、人形や城を作って見せ方(人格)を変えても、粘土という素材は変わりませんよね。本質を知るというのは、自分の存在そのものを見つめてみるということです。

自分を知ることで、自分の活かし方が分かります。つまり、幸せへの近道が分かるということです。

おすすめの記事