気になったアーティストや芸能人を自然個性学で占うコーナーです。

ただ、僕自身がそういう世界に疎いので、よくカラオケで歌うアーティストさんや、ニュースで見た芸能人さんを前情報なしで自然個性学で分析します。

本日はJanne Da Arc, Acid Black Cherryのボーカルのyasuさんです。

本質は雨

「雨」の人は優しく、ピュアです。yasuさんは透き通った声が印象的ですが、雨の要素を活かしているのだと感じます。幻想的なことを好み、内向的で物静かな傾向があります。水は「情感」を表し、人の心に訴えるのが得意です。細かいところにも気を配る繊細な気質が追求力となり、彼のライブや作品に表れていますね。

「雨垂れ石を穿つ」ということわざがあるように「雨」の人は、コツコツ努力を続けていくことで、どんな壁も突破し成功します。繊細な「雨」の人ですが、水は時間をかけてどこまでも浸透していくように、強かさを兼ね備えています。「大地」の人と同じく時間をかけていくこと大成の秘訣です。

「大地」の人と違う点は、「雨」の人は「情感」が発達しているため、心の感性が鋭い点です。大事な人をちゃんと大事にできる人。人の痛みを自分のことのように考えます。反面、短気なところがあり、自分や人の感情に振り回されて、積み上げたものを無下にしてしまう恐れもあります。一方「大地」の人は善良でどんな人にも公平的なスタンスを重視します。

前述した特徴から、「雨」の人は、芸術家やエンターテイナーのような夢を与える仕事がぴったりです。また心の機微を感じるのに長けているため、カウンセラー等にも適性があるでしょう。「雨」の方は細かいところに気に取られて大局を見失うこともあるので、大きな流れを扱うことが得意で人の気持ちにも敏感な「大河」の人や、積極的に開拓していく「刀」の人などといるとバランスが良いかもしれません。

自然個性学で自分の資質を知ろう

自然個性学は、人間の資質を10個に分けたものをそれぞれ自然界に存在するものに例え、自分や他者の理解を助けます。自然個性学を使えば、あなたのことが単純明快に分かります。

自然個性学では【本質を知ること】がメインです。本質とは一生変わらないものです。
粘土で、人形や城を作って見せ方(人格)を変えても、粘土という素材は変わりませんよね。本質を知るというのは、自分の存在そのものを見つめてみるということです。

自分を知ることで、自分の活かし方が分かります。つまり、幸せへの近道が分かるということです。

おすすめの記事